「書いて伝える」こと

プロフィールにぜひとも書いてほしいのは『勲章的な何か』よりも『共感できる何か』です^^

『「お仕事ブログに最低限必要な記事」は、【どんな人がどんな人に向けてどんなことを書いているブログなのか】が分かる記事です^^』
という記事に「プロフィールページは必要」と書いたのですが、

 
 

この記事では
プロフィールページについて
さらに詳しく書かせてくださいね^^

 

 

プロフィールページ書くのって
大変ですよね。。。;

 
 

自分のこれまでをまとめるのって、
けっこう大変なことですし、

 

自分の中のどの部分をピックアップして書けばいいのか
自分では分からなくなっちゃったり;

 

そして、書けば書くほどまとまらなくて
こんがらがってきちゃったり;

 

それに、
『“こんなことが出来た私”という勲章的な何か』
を書かなくっちゃ、、、

 
 

・・・なーんて思いはじめてしまった日にゃあ、、、orz
(まだこれからはじめるところなのに。。。)

 
 

そりゃあ、時間もかかりますよ;
そりゃあ、分からなくもなりますよ;

 

そりゃあ大変な作業となります。。。

 
 

ま、なんしか
とても大事なページ だということを
すごーく分かっているからこそ
なかなか書けなくなっちゃうんですよね、、、;

 
 

 

いろんな方のプロフィールページを勝手に拝見していると、

 

取得した資格や
講座などの受講歴を箇条書きにしただけのものなんかを
見かけることがあります。

 

これ、なんとも勿体ないなぁ、、、って思います;

 
 

いや、
分かりますよ。

 

プロフィールをまとめるのってすごく大変だから
そういう感じになりがちなのも。

 

『勲章的な何か』がまだそんなにない場合だと
そんな感じのプロフィールページになってしまいがちなのも。

 
 

ただ、
これってほんとに
お客さまが知りたいこと、、、でしょうか??

 
 

 

お仕事の内容によっては
そんな感じのプロフィールでもOKなのかもしれないんですけど、

 

ことカウンセラーさんやセラピストさんに関しては、
もっと踏み込んだ内容にしたほうがいいです。ぜったい。

 
 

で、どこに踏み込むのかというと、、、 です^^

 
 

そう、
心や感情に関心があるんですよね。

 

それらにまつわる経験談や
価値観こそを知りたいんですよ。

 
 

 

悩んでいるお客さまが
あなたのブログを読んで
あなたに関心が向くにつれ

 

「この人は、どういった経験をしてきたのだろう」
「そして、それをどう克服されたのだろう」
「この人は、どういうことに心を動かされる人なのだろう」

 

そういった
人間性や価値観や経験が
知りたくなります。

 
 

実際に相談をするとなると
やはりそこ、すごく大事ですもんね。

 
 
 

だから、

 

どんな経験をしてきたどんな人なのか、
何を大事にする人なのか、
どんなことをイヤだと思う人なのか、
どんな経験をしてきてその価値観ができたのか、

 

そこが知りたいんです。

 

要は、
価値観の合う人を探しているんですよね。

 

価値観が合って
なおかつ、いまの自分の悩みを分かってくれそうな人。
なんなら、その悩みをもう克服している先輩的な存在の人。

 

この人がそうであるかどうかを知りたい んです。

 
 

思い切って申し込んで、
勇気をふるって悩みを打ち明けたけど、
なんか分かってもらえなくって余計に傷ついた、、、orz

 

そんなことにはなりたくないから。

 
 

 

だからこそ、
心のことや感情のこと、
それにまつわる経験談、価値観
そこに関わるものをがっつり踏み込んで書いてほしいのです^^

 
 

知りたいのは
『勲章的な何か』よりも
『共感できる感情・経験・価値観』です。

 

人はそれこそに
心を動かされるから。

 

 

で、
これ、けっこうなたっぷりさになると思うので
(なりがちなので^^;)

 

文章で書くのが苦手な方は
箇条書きでもいいと思いますよー。

 

箇条書きでも十分に伝わります^^
(案外箇条書きって読みやすいというメリットもあったりしますしね^^)

2020-03-05 | Posted in 「書いて伝える」ことNo Comments » 
Comment





Comment